国連組織への寄付でダニエル・クレイグと面会しアストンマーティンを手に入れるチャンスが

米チャリティ・サイトのOmazeは2017年3月2日、国連地雷対策サービス部(UNMAS)の為の募金を始めました。この日49歳の誕生日を迎えたジェームズ・ボンド俳優ダニエル・クレイグはUNMASのグローバル・アドボケイトを務めており、寄付者の中から抽選で1名にクレイグと面会する機会が当たります。

この当選者には、ダニエル・クレイグと会う際に航空費と宿泊費が支払われる他(同伴者も対象)、クレイグが個人的にカスタマイズした「アストンマーティン・ヴァンテージGTロードスター」もゲットできるとのことです。

寄付金の額は10ドルから。締め切りは4月13日(米・太平洋時間)となっています。

寄付を募るダニエル・クレイグが出演した映像