ダリア・ラヴィさん死去 『007/カジノ・ロワイヤル』(1967)に出演

Variety(2017年5月4日付)によると、女優のダリア・ラヴィさんが5月3日、ノースカロライナ州の自宅で亡くなりました。74歳でした。

ダリア・ラヴィさんは1942年、イギリス統治下のパレスチナ生まれ。得意の語学を生かし、ドイツ、イタリア、フランス、スペインの映画に出演。

ハリウッドではスパイ・コメディ映画『サイレンサー/沈黙部隊』(1966)でディーン・マーチンと共演。続けて同様ジャンルの映画『ブルドッグ作戦』(1966)、『007/カジノ・ロワイヤル』(1967)に出演(デテイナー役)しました。