『Bond 25』監督にクリストファー・ノーランの噂

映画007シリーズ次回作『Bond 25』はクリストファー・ノーランが監督するのではないかとの憶測がインターネット上で急速に飛び交っています。

発端は映画データベース・サイトのIMDb。同サイトの『Bond 25』制作会社の項目でイオン・プロダクションと共にクリストファー・ノーランが率いる会社シンコピーが掲載され、同様にシンコピーのセクションには『Bond 25』が。この内容がもし事実であれば、ノーランの『Bond 25』監督就任は、ほぼ間違いないと思われます。

ただし、IMDbは一般人でも登録すれば情報の追加・編集が可能。情報の正確性についてIMDb側は基本的に保証しておらず、より多くのユーザーを誘うことで集約された情報が精査されることを期待するという運営方針。なお現時点(2017年5月5日)では、『Bond 25』のページからシンコピーが削除されています。

今回の情報の信憑性は不明ですが、ノーランは007シリーズのファンで監督への意欲も公の場で示しており、過去にはイオンのプロデューサーとも面談したとされています。時期はともかく、将来007映画の監督に就任しても不思議ではありません。