『Bond 25』配給会社決定は数ヶ月後 ソニーがビデオでプレゼン実施

Deadline(2017年5月8日付)によると、MGMが『Bond 25』の配給会社を決定するにはまだ数ヶ月かかるようです。

同サイトはワーナー・ブラザースとソニー・ピクチャーズを有力視。ソニーの平井一夫社長が自らビデオ・プレゼンにジェームズ・ボンドの格好で登場したと伝えています。

最終的に配給会社が決まるのは数ヶ月後になる模様。なお、2011年4月にMGMがソニーと共同製作・配給契約を締結した際は、その1年半後に『007/スカイフォール』が公開されています。

また、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの新CEOにはフォックス・ネットワーク・グループの元会長トニー・ヴィンチクエラが最有力候補の模様で、今週中か来週早々には発表が期待されているようです。