ソニー・ピクチャーズの新会長兼CEOが決定

ソニー株式会社は2017年5月11日、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)の新しい会長兼CEOとして、Anthony Vinciquerra(アンソニー・ヴィンシクエラ)氏を発表しました。就任は6月1日。

アンソニー(トニー)・ヴィンシクエラ氏は現在、テキサス・パシフィック・グループ(2004年にソニーと共同でMGMを買収した投資会社)の上級アドバイザー。それ以前はフォックス・ネットワーク・グループの会長兼CEO職なども務めていました。

なお、前任者マイケル・リントン氏はソニーの米国法人SCAや、音楽を含めたエンタメ事業を統括するソニー・エンタテインメントのトップなども兼ねていましたが、ヴィンシクエラ氏はSPEで映画やテレビの職務に専念する模様です。


5/12 訂正:日本語の発表を受けて、Vinciquerra氏の表記を「ヴィンチクエラ」から「ヴィンシクエラ」に変更しました。