ロジャー・ムーア出演の新『The Saint』 米で配信へ

BroadwayWorld(2017年6月27日付)によると、米・20世紀フォックスホームエンターテイメントが『The Saint』を7月11日にデジタル配信すると発表したようです。

オリジナルは1960年代にイギリスで制作されたテレビ・シリーズ。ロジャー・ムーアは主役のサイモン・テンプラーを演じ、日本でも『セイント 天国野郎』として放送されました。

新たな『The Saint』は当初、権利を取得したロジャー・ムーアが2013年に新シリーズ化を見込んでパイロット版として製作し、サイモン・ウエストが監督を務めましたが、放送局は見つからずにお蔵入りとなっていたもの。今回は監督の名義をアーニー・バーバラッシュに変更、2時間のテレビ映画としてデジタル配信されるようです。

新『The Saint』のサイモン・テンプラー役は英国俳優アダム・レイナー。共演にエリザ・ドゥシュク。ロジャー・ムーアや、1970年代放送のシリーズでテンプラーを演じたイアン・オギルビーも脇役で参加しています。