ダニエル・クレイグ 007次回作『Bond 25』に続投決定か

The New York Times(2017年7月24日付)によると、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役の続投を決め、007シリーズ第25作となる次回作『Bond 25』に出演する模様です。

制作会社のイオン・プロダクションは同日、『Bond 25』の全米公開日を2019年11月8日と発表しましたが、ボンド役を含むキャストについては明らかにせず、後日発表するとしていました。

しかし、関係者と目される二人の人物から同紙が得た情報では、既にダニエル・クレイグの続投は決定済みだとのことです。


7/25追記
BBC(7月25日付)は、The New York Times の記事に言及し、BBCとしてはダニエル・クレイグがまだ『Bond 25』の出演契約にサインしていないと承知している、とリポートしています。