『Bond 25』配給会社はワーナーが有力候補

Variety(2017年7月26日付)によると、007シリーズ次回作『Bond 25』の配給会社はまだ決まっていないそうですが、最有力スタジオはワーナー・ブラザースとのことです。

同作の監督も未定とのことで、最有力候補者はヤン・ドマンジュ。また、ジェームズ・ボンド役にダニエル・クレイグが続投する可能性の高いことを伝えています。