ピアース・ブロスナン出演『The Only Living Boy in New York』が米で公開に

ピアース・ブロスナン出演の映画『The Only Living Boy in New York』が2017年8月11日、アメリカの劇場で公開されました。

大学を卒業したばかりのニューヨークに住む青年が、道に迷いながら成長する姿を描くドラマ。主人公にカラム・ターナー。父親役はピアース・ブロスナン。その父の若き不倫相手にケイト・ベッキンセール。他にジェフ・ブリッジスなど。監督はマーク・ウェブ。配給は Roadside Attractions/Amazon Studios です。