007映画展覧会『Designing 007』 開催者を募集中

バービカンが公式サイトで『Designing 007 – Fifty Years of Bond Style』の開催会場を募集しています(2017年8月30日現在)。

『Designing 007』は映画007シリーズ製作50周年を記念し、ロンドンのバービカンがイオン・プロダクションの全面的な協力を得て、2012年に開催した007シリーズのデザイン展覧会。第1作『007/ドクター・ノオ』から始まるシリーズ全作のデザインやスタイルの内幕を披露するもので、ゲスト・キュレーターとしてコスチューム・デザイナーのリンディ・ヘミングが参加。制作で用いられた衣装、セット・デザイン、車両、ガジェット、特殊効果、グラフィック・デザイン、小道具などが展示されました。

ロンドンでの開催後はトロント、上海、メルボルン、モスクワ、ロッテルダム、マドリード、メキシコシティ、パリと世界各地で巡回。今年4月に終了したドバイが今のところ最後の開催地となっています。現時点で次の開催予定は入っていない模様で、最短で2017年10月からの開催が可能のようです。

国内の美術館・博物館やイベント・スペース運営に携わる方々など、開催検討をされてはいかがでしょうか。なお、各地での開幕イベントには007プロデューサーらも参加しています。007映画ロケ誘致を希望する自治体にとっては、街を直接PRできる又と無いチャンスになるかもしれません。