バーバラ・ブロッコリ ダニエル・クレイグのボンド役続投で「夢が叶った」

HeyUGuys(2017年9月13日付)は007プロデューサーであるバーバラ・ブロッコリとのインタビューを掲載しています。

バーバラ・ブロッコリは最新プロデュース作品『Film Stars Don’t Die in Liverpool』でトロント国際映画祭に参加、同サイトに対して、ダニエル・クレイグのボンド役続投が決まったのは非常に嬉しく、「夢が叶った」とコメントしました。

また、007映画が人気を保っている理由として、ジェームズ・ボンドが私利私欲でなく、女王陛下と国のために働く真のヒーローだからと語っています。