ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『Bond 25』監督就任の可能性を否定せず

ICI Radio-Canada(2017年9月28日付)はドゥニ・ヴィルヌーヴ監督とのインタビューを掲載しています。

最新作『ブレードランナー 2049』について語ったヴィルヌーヴ監督。同作は日米公開が待機中ですが、試写参加者から早くも高い評価を受けているようです。

ダニエル・クレイグが『Bond 25』の監督にドゥニ・ヴィルヌーヴを希望しているとの噂について訊かれると、ヴィルヌーヴは、若い頃から大好きだった007映画を監督できれば光栄だとコメント。続けて、スケジュール次第だとし、いずれ分かるだろうとも語り、噂の否定はしなかった模様です。

ヴィルヌーヴは既に映画『Dune』の制作準備に入っており、『Bond 25』のスケジュールと干渉することがこれまで伝えられていました。007制作側が、是が非でもヴィルヌーヴを欲しい場合は、先例もあるように007次回作『Bond 25』の公開時期を延期させる場合があるかもしれません。


9/30 追記:Montreal Gazette(2017年9月29日付)掲載のインタビューでドゥニ・ヴィルヌーヴは、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリやダニエル・クレイグと話し合いを続けていることを明言。あとはスケジュール次第であることを語っています。