『Bond 25』ロケ地候補にノルウェー

Dagbladet(2017年10月6日付)によると、007次回作『Bond 25』のロケ地として、ノルウェーが検討されたようです。

プレタイトル・シークエンス向けの大掛かりなアクションを想定、既にノルウェー西部でロケハンも実施された模様。

しかし、ノルウェーにある制作会社Truenorthの話では、イオン・プロダクションが期限内にロケのインセンティブ申請書を提出しなかった為、同地で撮影される可能性は低くなったと見られているようです。

Truenorthプロデューサーは、インセンティブ・プログラムの内容が柔軟性に欠ける点を指摘。それがイオンが判断を下した原因なのか不明ですが、現状で『Bond 25』監督は発表されておらず、重要なシーンのロケ地を先行して決定できる状態にはないのかもしれません。

ノルウェーでは2016年、政府からの援助を受け、インセンティブ・プログラムを提供開始。これは、同国での映画撮影に関わる費用の最高25%をキャッシュバックさせる方式です。