ピアース・ブロスナン出演『The Foreigner』がアメリカで公開に

映画『The Foreigner』が2017年10月13日、アメリカの劇場で封切りとなります。主演はジャッキー・チェン。共演にピアース・ブロスナン。

ロンドンでレストランを営むベトナム出身の移民クアン・グォク・ミン(ジャッキー・チェン)は、IRA絡みの爆弾テロに巻き込まれた娘を目の前で亡くすことに。事件の背後に見え隠れする北アイルランドの政治家リーアム・ヘネシー(ピアース・ブロスナン)を巻き込みながら、クアンは復讐計画を着々と進めていきます。

監督は『007/ゴールデンアイ』『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル。撮影監督は『007/ダイ・アナザー・デイ』のデヴィッド・タッターサルが務めました。