プロダクション・デザイナーのデニス・ガスナーが『Bond 25』に参加

ICG Magazine(2017年10月3日付)によると、『Bond 25』のプロダクション・デザイナーはデニス・ガスナーに決まったようです。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品『ブレードランナー 2049』を手がけたデニス・ガスナー。自分にとって4作目となる007映画にもうすぐ取り掛かる、と語りました。

ガスナーは、『007/慰めの報酬』(2008)、『007/スカイフォール』(2012)、『007/スペクター』(2015)と、3作連続で007映画のプロダクション・デザインを担当しています。

なお、『Bond 25』の監督名はまだ発表されていませんが、ヤン・ドマンジュやドゥニ・ヴィルヌーヴらが有力候補者だと報道されています。