ジュリー・ウォルターズ 007映画の悪役を希望

Daily Mail Online(2017年10月21日付)は、英国女優ジュリー・ウォルターズとのインタビューを掲載しています。

ジュリー・ウォルターズは007プロデューサーのバーバラ・ブロッコリが手がける最新作『Film Stars Don’t Die In Liverpool』に出演。そこでウォルターズはブロッコリへ、007次回作(『Bond 25』)に出演させて欲しい、と頼み込んだそうです。

希望しているのは悪役。『007/ロシアより愛をこめて』に登場するローザ・クレッブのような役柄をやりたいのだそう。

しかし、今のところ返事はもらっていないとのことです。