MGMが自社配給を復活 アンナプルナとの提携で

MGMは2017年10月31日、アメリカの劇場配給におけるアンナプルナ・ピクチャーズとの提携を発表しました。

この提携により、MGMはアンナプルナが構築したマーケティング・配給網を活用し、2018年3月からMGMの名の下でアメリカ国内市場での劇場配給を再開します。

007シリーズ次回作『Bond 25』の世界配給計画については「後日発表する」とのことですが、同作のアメリカ配給も今回の提携に含まれるのか、対象外なのか、明確になっていません。

なお、『Bond 25』は今のところ、北米公開日(2019年11月8日)のみが発表されています。