ダニエル・クレイグ ブルックリンに引越しか

Page Six(2018年1月6日付)によると、ニューヨークに住居を構えるダニエル・クレイグが新たにブルックリン地区の家を購入したのでは、と現地で噂になっているそうです。

この家は2016年に火災で屋根などが損傷し、675万ドルで売りに出されていた物件。当時のオーナーはイギリスの小説家マーティン・エイミス夫妻とのことで、マーティンの父親は『The James Bond Dossier』(『007号/ジェイムズ・ボンド白書』)や小説『Colonel Sun』(『007号/孫大佐』)を執筆したキングズリイ・エイミスです。