ベン・ウィショー 007次回作『Bond 25』の情報が入らず

Metro US(2018年1月9日付)は、先週末に行われた英国俳優ベン・ウィショーとのインタビュー内容を掲載しています。

ベン・ウィショーは『007/スカイフォール』(2012)と『007/スペクター』(2015)にQ役で出演。次回作『Bond 25』は2019年11月の北米公開が既に発表されています。しかしウィショーへは、ここしばらくの間、何も情報が入ってこない状況だとのこと。クランクイン時期も知らされていない様子で、遅くとも今年末までには撮影が始まるのだろう、と考えてはいるそうです。

これまでに公式発表された配役はジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグのみで、M役のレイフ・ファインズやマネーペニー役のナオミ・ハリスなどの俳優が出演するかは分かっていません。しかし、少なくともベン・ウィショーには第25作である『Bond 25』に出演したいとの意向があるようです。