ダニー・ボイルが『Bond 25』で描くボンド・ガールは現代風に

Page Six(2018年3月15日付)によると、007シリーズ次回作『Bond 25』に登場するボンド・ガールはより「モダン」なキャラクターになりそうです。

同サイトは3月15日、『Bond 25』の脚本にジョン・ホッジと共同で取り掛かっているダニー・ボイルへインタビュー。反セクハラ運動「#MeToo」「Time’s Up」が巻き起こっている今、ボンド・ガールをどのように描くのかを問われると、ボイルは今風のものになると返答。そして、過去のジェームズ・ボンドの世界観を受け入れると同時に継承しつつ、現在の世界も反映させる旨をコメントしたようです。

キャラクターの更なる詳細については、話せないとしました。

現時点で公式発表はされていませんが、ダニー・ボイル監督は『Bond 25』の作業に入っていることを3月14日のインタビューで認めています。