『Bond 25』公開日が延期に?

Variety(2018年4月16日付)は、映画007シリーズ次回作『Bond 25』の公開日が、当初の予定から遅れる可能性を指摘しています。

MGMは昨年に『Bond 25』北米公開日を2019年11月8日と発表(海外の日付は未発表)。MGMが今年3月に開催した投資家との会議でも、2019年公開を強調していました。

しかし、Varietyは当初の予定通り公開される可能性は低いと見ているようです。その背景の一つに、『Bond 25』を監督する見通しのダニー・ボイルの次作『All You Need Is Love』(仮題)の公開日が、『Bond 25』直近の2019年9月13日に決定したことがあるようです。

ボイル監督の『All You Need Is Love』は1960年代もしくは70年代を舞台にしたコメディ・ミュージカル映画。誰もがビートルズ音楽の記憶を失った世界で、唯一彼らの楽曲を覚えている新鋭ミュージシャンを演じるのがハイムシュ・パテル。他のキャストにリリー・ジェームズ、ケイト・マッキノン。エド・シーラン出演の可能性も伝えられています。撮影は4月からイギリスで。脚本はリチャード・カーティス、ワーキング・タイトル社制作。配給はユニバーサルとなっています。