フィンランド俳優対象の『Bond 25』オーディションが実施に

Ilta-Sanomat(2018年8月31日付)によると、フィンランド俳優を対象とした『Bond 25』のオーディションが行われたようです。

オーディションを率いたのは007シリーズ常連のキャスティング・ディレクター、デビー・マクウィリアムズ。『Bond 25』は彼女にとって14作目の007映画。

マクウィリアムズが面接したのはフィンランドの著名な18人の男優と女優。実施時期は明記されていませんが、18日間以上に及んだとのことで、ダニー・ボイル監督の降板発表前後に行われた模様です。