ハイネケン 『Bond 25』公開日をまだ把握できず

Ad Age(2018年9月3日付)によると、ハイネケンは『Bond 25』の公開日がどこに落ち着くのか、まだ分からないようです。

当初発表された『Bond 25』公開日は、イギリスが2019年10月、アメリカが同年11月の予定でしたが、ダニー・ボイル監督の電撃降板を受け、延期の可能性が取り沙汰されています。

ハイネケンのシニア・ディレクター、ジャンルカ・ディ・トンド氏は、公開日の動きを見守っている旨を語っており、現時点で公開日がどうなるのか同社も把握していない模様です。

ハイネケンは『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)で007映画とパートナーシップを締結。以降、『007/スペクター』(2015)まで7作連続でその関係を継続。『Bond 25』向けの、ダニエル・クレイグ出演新CMも既にスペインで撮影された模様です。

007映画とタイアップしたハイネケンCMは、新作公開の約1ヶ月半前にリリースされるのが通例とのこと。同社としても『Bond 25』公開日は気になるはずですが、「多少の遅れは大きな問題にならない」とし、静観の構えを示しました。