ポール・ウェラー&ノエル・ギャラガー 『Bond 25』主題歌の候補曲を提出

The Guardian(2018年9月17日付)によると、ポール・ウェラーは007映画次回作『Bond 25』の主題歌向けに、ノエル・ギャラガーと共同制作した楽曲を提出していたそうです。

14作目となるソロ・アルバム『True Meanings』をリリースしたばかりのポール・ウェラーは、The Guardianのサイト上でファンとのQ&Aに参加。007映画主題歌の候補曲を提出したかと問われると、ダニー・ボイルが『Bond 25』の監督として就任した際、ノエル・ギャラガーとの共作を提出したと明かしました。ウェラーはこの曲に自信があった様子ですが、現時点で返事はもらっていないとのこと。また、シーロー・グリーンなどに歌って欲しかったとも語っており、自分で歌うつもりではなかったのかもしれません。

ポール・ウェラーは2017年のインタビューで、007映画の主題歌に相応しい楽曲をノエル・ギャラガーと作っていることを明かしており、ギャラガーも以前、007映画主題歌をやりたいとの希望を語っていました。また、ダニー・ボイル監督もオアシスの楽曲を自身の映画で使おうと度々検討していた経緯があり(『トレインスポッティング』ではギャラガー側が辞退)、ボイルが辞任していなければ、ポール・ウェラーとノエル・ギャラガーの希望が叶っていたかもしれません。