アストンマーティン車が『Bond 25』に登場へ

アストンマーティンが007シリーズ次回作『Bond 25』に登場するようです。

アストンマーティン・ラゴンダ社は2018年10月3日、ロンドン証券取引所に初上場。これを受けて同社のアンディ・パーマーCEOはCNNとのインタビューに応じました。

ロータスが『Bond 25』のボンド・カーとなる可能性を伝えた報道に関して感想を尋ねられたパーマーCEOは、「アストンマーティンが007映画次回作と協力することに間違いありません」と返答。『Bond 25』で再びアストンマーティンがボンド・カーになることを事実上認めました。

同社は2016年のDB11を皮切りとし、7年間でニュー・モデル7種をリリースする計画を進行中。しかし、ジェームズ・ボンドがどんなモデルに乗ることになるのか、まだわかっていません。

『Bond 25』でジェームズ・ボンドがアストンマーティンを運転すれば、クレイグ=ボンドでは連続5作目に。歴代ボンドの中ではダニエル・クレイグが最も多くアストンに乗る俳優です。なお、アストンマーティンの運転シーンが見られる作品数は俳優別に、ショーン・コネリーが2作、ジョージ・レーゼンビーが1作、ロジャー・ムーアはゼロ、ティモシー・ダルトンは1作、ピアース・ブロスナン3作となっています。