『Bond 25』 2019年3月にカナダで撮影か

Berner Zeitung(2018年10月15日付)によると、007シリーズ次回作『Bond 25』はカナダで撮影する計画があるようです。

同サイトは、007シリーズの11作品に助監督やローカル・プロダクション・マネージャーなど様々な肩書きで参加したStefan Zürcher氏とのインタビューを掲載。Zürcher氏は、2019年3月にカナダで撮影が予定されており、それに参加するかもしれないと語ったようです。

Stefan Zürcher氏は元々スキーヤー。『女王陛下の007』(1969)のスイスでのスタント撮影で007映画に初参加。それ以降も主に雪のシーンがある作品に参加しており、『Bond 25』でも雪のシーンが撮影される可能性がありそうです。