ラミ・マレックに『Bond 25』悪役出演の可能性

Metro UK(2019年1月6日付)によると、ラミ・マレックが007シリーズ次回作『Bond 25』に出演する可能性は依然として残っているようです。

ラミ・マレックが『Bond 25』の悪役候補になっていることは、2018年12月にVarietyが報道済み。ただし同サイトは、マレックが主演するTVシリーズ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』の新シーズン撮影時期と『Bond 25』が干渉することから、『Bond 25』出演の実現は難しい旨を伝えていました。

しかし、マレックはET(1月4日付)とのインタビューで、『Bond 25』の件がどうなるかは、そのうち分かるだろう旨をコメント。何も話せないとしつつも、悪役候補者であることの否定はしなかった模様です。

また、マレックは、007映画のヴィランは夢の役だとも語ったようです。