イタリア紙Corriere del Mezzogiorno(2019年4月6日付)によると、映画007シリーズ第25作『Bond 25』のイタリア・マテーラでの具体的な撮影場所が決まった模様です。

同紙が撮影場所として伝えたのは、マテーラのホテル・セクスタンチオ、ドゥオーモ広場、パラッツォ・ガッティニ・ラグジュアリー・ホテル、Dimora Ulmo(リストランテ)。他に、マテーラ近郊のマリーナ・ディ・ピスティッチにあるビーチ・クラブ・リヴァ・デイ・ジネプリ。

スタッフによる各場所の視察は4月6日開始とのこと(現時点でこの視察は完了している可能性あり)。

マテーラのサッシでは8月2日から11日までの日程で、オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』が上演される予定となっており、『Bond 25』撮影はこの閉幕を待ったうえで8月下旬に開始、9月23日まで続く計画のようです。