『Bond 25』 主要撮影が間もなく開始へ

映画007シリーズ製作会社のMGMによると、最新第25作『Bond 25』の主要撮影は近日開始されるようです。

MGMは2018年度の業績を報告する株主電話会談を開催。この中で同社COOのクリストファー・ブレアトン氏は「『Bond 25』の撮影は間もなく始まる」と発言しました。

会談の開催日は不明ですが、MGM公式サイトの更新状況から4月10日、もしくはその数日前と推定されます。

イオン・プロダクションはキャリー・フクナガの監督就任後に『Bond 25』の撮影開始日を3月4日と発表。しかし、これが延期となり主要撮影はまだ始まっていないことが、今回の発言で公式に確認されました。

007シリーズでは主要撮影が開始される前にロケ撮影を行う例があり、『007/慰めの報酬』ではイタリア・シエナ、『007/スペクター』ではモロッコでそれぞれ数ヶ月前に一部の撮影が実施されました。『Bond 25』でも既にノルウェーでロケ撮影されています。