ダニエル・クレイグ 『Bond 25』ロケ地ジャマイカに到着

ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグが、映画007シリーズ第25作『Bond 25』のロケ地、ジャマイカへ到着したようです。

The Sun(2019年4月23日付)は、ダニエル・クレイグらを乗せたチャーター機がロンドンの空港を4月22日にジャマイカへ向けて出発した旨を報道。掲載されている写真からは、ダニエル・クレイグとプロデューサーのマイケル・G・ウィルソンらの姿が確認できます。

また、ジャマイカ発の複数のツイートによると、このチャーター機は23日に現地空港へ着陸したようです。

ジャマイカでの『Bond 25』撮影は数日内に開始されるものと思われます。