ダニエル・クレイグ 『Bond 25』が最後の007出演作に

Entertainment Tonight(2019年4月25日付)は、ジャマイカで実施されたダニエル・クレイグとのインタビュー映像を公開しています。

インタビュアーから、最後とも言われている『Bond 25』をどう作り上げるのかと尋ねられると、戸惑う姿を見せながらもクレイグは「これが自分にとっての最後の007映画になるだろう」と発言。「もう十分やったと思う」とも語り、改めて『Bond 25』後にボンド役から引退する考えを示しました。


4/27追記
ジャマイカで同日収録されたGood Morning Americaのインタビュー動画では、ダニエル・クレイグが『Bond 25』を「精一杯楽しみたい。もしこれが最後の映画なら有終の美を飾りたい」と語っています。