映画007シリーズ最新作『Bond 25』にクリストフ・ヴァルツが出演するかもしれません。

クリストフ・ヴァルツは『007/スペクター』に犯罪組織スペクターのトップ、ブロフェルドとして登場。出演後のインタビューで『Bond 25』への続投について問われたヴァルツは否定的な発言をしており、2019年4月25日に発表された主要キャストの中にもその名は含まれていませんでした。

しかし、Rodrigo Perez氏は4月24日付のツイートで、脚本の大幅修正がなければ、との前置きで、クリストフ・ヴァルツがブロフェルド役で『Bond 25』に戻ってくると明言しています。

同氏は映画情報サイトThe Playlistの創設者。キャリー・フクナガ監督が手を加えた『Bond 25』の脚本内容をある程度つかんでいる節があり、スコット・Z・バーンズの脚本参加をスクープしていました。