『Bond 25』初日撮影にダニエル・クレイグとジェフリー・ライト参加

Daily Mail Online(2019年4月29日付)は、ジャマイカで007シリーズ最新作『Bond 25』を撮影中のボンド役ダニエル・クレイグの写真を多数掲載しています。

これは撮影初日とされる風景で、場所はジャマイカのストリート。ジーンズ姿のクレイグがランドローバーを運転するシーンなどが撮られた模様。他に、掲載された写真からは、ボンドの友人でCIAのフェリックス・ライター役ジェフリー・ライトの姿や、パナマ帽を被りサングラスをつけたキャリー・フクナガ監督の姿も確認できます。

公式発表されている『Bond 25』の筋書では、フェリック・ライターがジャマイカで休暇中のボンドに助けを求めてくることになっています。

なお、記事では写真が撮られた日を月曜(4月29日)と記述していますが、日曜の誤りである可能性があります。