The Sun(2019年5月14日付)によると、ダニエル・クレイグの怪我は軽傷だったようです。

同紙は先日、クレイグがジャマイカでの『Bond 25』撮影中に転倒し足首を負傷。今週末から予定されていたパインウッド・スタジオでの撮影が中止になったと伝えていました。

しかし、足首の具合は当初の見立てよりも良く、足首への負担を減らせば今週中に撮影参加できる見込みのようです。