Orlebar Brown(オールバー・ブラウン)は2019年5月15日、映画007シリーズとタイアップした新商品13点をリリースしました。

“インスパイア”と紹介されている各商品は、ジェームズ・ボンドが映画の中で身につけていた衣類のデザインをOrlebar Brownが再現したもので、オリジナルのブランド/商品とは異なります。

商品リストと購入先のリンクは以下の通りです。

『007/サンダーボール作戦』スイム・ショーツ
ボンドがバハマでダイビングする際につけていた水着からインスパイア。

『007/サンダーボール作戦』デイ・ショーツ
ビーチでボンドがドミノとデートをしている時のショーツからインスパイア。

『007/ムーンレイカー』ブルドッグ・スイム・ショーツ
同作のポスター・デザインをあしらった水着。

『007/ダイヤモンドは永遠に』シャツ
ボンドが南仏で日光浴中のマリーの首を絞める際に着ていたシャツからインスパイア。

『女王陛下の007』ボンド・ドレス・シャツ
ボンドがポルトガルの浜辺でトレーシーを救う際に着ていたシャツからインスパイア。

『007/ドクター・ノオ』タオリング・ポロ
ボンドがジャマイカのビーチでハニー・ライダーと出会った時に着ていたポロシャツからインスパイア。

『007/サンダーボール作戦』シャツ
プールサイドのドミノと会話するボンドが着用していたシャツからインスパイア。

『007/ゴールドフィンガー』ワンジー
マイアミのホテルでゴールドフィンガーの部屋に侵入するボンドが着用していたビーチウェアからインスパイア。

『007/黄金銃を持つ男』ボンド・サファリ・ジャケット
キックボクシング会場でボンドがスカラマンガと会う際に着用していたジャケットからインスパイア。

『007/美しき獲物たち』ジャケット
ボンドがゾリンの秘密施設に侵入する際に着ていた上着からインスパイア。

『007/サンダーボール作戦』ポロ
ボンドがバハマのラルゴ邸へ侵入する際に着ていたポロからインスパイア。

『007/ドクター・ノオ』タオリング・ローブ
囚われの身となったボンドがノオ博士によって与えられるローブからインスパイア。

『007/サンダーボール作戦』エスパドリーユ
ボンドがホテルでフェリックス・ライターに会う際に履いていたサンダルからインスパイア。

以上、各商品のリンク先は映画007シリーズ公式ストアのものですが、Orlebar Brown公式サイトでもショッピング可能です。


5/17追記:
ヴァルカナイズ・ロンドンが日本国内で007コレクションの独占販売を開始しました。
同オンラインストアから購入可能ですが、英国で販売中の『007/サンダーボール作戦』スイム・ショーツと『007/黄金銃を持つ男』ボンド・サファリ・ジャケットの商品情報は5月17日時点で掲載されていないようです。