ダニエル・クレイグ 『Bond 25』セットでフクナガ監督と激論か

Metro News(2019年5月15日付)によると、ボンド役のダニエル・クレイグは『Bond 25』のセットでキャリー・フクナガ監督と激論を交わしていたようです。

掲載された写真にはジャマイカのセットで真剣な表情のクレイグとフクナガ監督の姿が。同サイトは、二人のジェスチャーなどから、白熱した議論が交わされたようだと伝えています。

写真の撮影日は不明ですが、その様子からクレイグが足首を負傷するよりも前だろうと推測しています。

また、Daily Mail Online(同日付)も同様の写真を掲載。ダニエル・クレイグが水辺で何かを投げる様子も写っています。

なお、ジャマイカでの撮影は既に完了。クレイグは近日中にパインウッド・スタジオでの撮影に入る模様です。