ジャマイカで『Bond 25』爆破シーンを撮影

Filmweb(2019年5月21日付)は、映画007シリーズ最新作『Bond 25』のロケ映像を公開しています。

映像にはカメラ搭載ヘリコプターが水上飛行機を追う様子が映っています。最後は夕闇(若しくは朝焼け)をバックに、水上飛行機が飛び立つと同時に何かが爆発する模様も確認できます。説明文によると、爆発したのはボート。この映像の撮影日は不明です。

撮影者はノルウェー人のThomas Skarstad氏。世界を航海中ジャマイカに立ち寄った模様で、Instagramには4月に撮影された水上飛行機のリハーサル映像や、ポートアントニオの街頭で撮ったロケ風景も投稿されています。


5/25追記
同氏は『Bond 25』撮影現場からの動画を5月23日にInstagramへ投稿しました。こちらでは、船の爆発する様子がはっきり映っています。コメントによると、ジャマイカ時間の5月22日に撮影された模様です。