Aston Martin公式Twitterは2019年6月20日、映画007シリーズ最新作『Bond 25』にDB5、V8、Valhallaの3モデルが登場すると発表しました。

アストンマーティンDB5は『007/ゴールドフィンガー』(1964)に初登場して以来、007映画に度々登場してきたボンド・カー。V8は『007/リビング・デイライツ』(1987)に続き、今回が2作目。Valhalla(ヴァルハラ)はAM-RB 003のコードネームで呼ばれていた新モデルで、ハイブリッドのハイパーカー。

なお、ダニエル・クレイグの演じるジェームズ・ボンドがこの3台全てを運転するのかは不明です。


6/26追記
The Sunday Times Driving(6月25日付)がアストンマーティン社から得た情報では、この3モデルの『Bond 25』登場は相当前から決まっていたとのこと。『Bond 25』ボンド・カーとして一時期、ラピードEが噂になりましたが、このモデルは検討されていなかったとのことです。