ファンサイトMI6-HQ(2019年6月27日付)によると、映画007シリーズ最新第25作『Bond 25』(仮題・仮称)のタイトルは、『A Reason To Die』になるはずだったそうです。

『Bond 25』の製作発表はジャマイカで4月25日朝に行われましたが、その直前まで『A Reason To Die』の題名が付けられており、ロゴも仕上がっていたとのこと。

しかし、製作発表前夜にイオン・プロダクションのプロデューサーやMGMなどの間で話し合いが持たれ、最終段階で没になったのだそう。その理由として、「弱い」「ボンド(のスタイル)が不足」などが挙げられたとのこと。

結果的にジャマイカでは『Bond 25』のタイトル発表が見送られることになり、現時点でもまだ発表されていません。

なお、噂になっていた『Shatterhand』『Eclipse』は、単なる噂だったようです。