007シリーズ最新第25作『Bond 25』のロケ撮影がイタリアの都市グラヴィーナ・イン・プーリアで、2019年8月と9月に行われるようです。

これは同市が2019年7月2日付で公式発表したもの。この日は市長、地元警察、地元制作会社(Lotus Production)などが集まり、撮影準備のための会合が持たれたようです。市長は『Bond 25』撮影について、同市にとって名誉なことで、同市の美と歴史を世界に知らしめる、またとないチャンスだと語っています。

具体的な撮影場所は不明ですが、渓谷の町グラヴィーナ・イン・プーリアにある岩の住居などがフィルムに収められる模様。

なお、キャリー・フクナガ監督は、グラヴィーナ・イン・プーリア近隣のマテーラで『Bond 25』撮影を実施することを既に発表済みです。