『Bond 25』でボンドとマネーペニーがQの家を訪問か

Daily Mail Online(2019年7月7日付)によると、007映画最新作『Bond 25』では、ジェームズ・ボンドとマネーペニーがQの自宅を訪問するようです。

同紙は『Bond 25』撮影現場からの写真を掲載。ロケ現場はサウス・ロンドンで、日にちは明記していませんが「先週」とのこと。写真にはキャリー・フクナガ監督や、ミス・マネーペニー役のナオミ・ハリス、ボンド役のダニエル・クレイグが。クレイグは6月30日にホワイトホール周辺での撮影へ参加した際と同様のスーツ姿を見せています。

写真の説明には、ボンドとマネーペニーの二人がアストンマーティンV8でテラスハウスのQを訪ねる、とあります。

なお、『Bond 25』ではQの飼いネコも登場することになっています。


7/7追記
AJM Imagesも同日、Instagramにダニエル・クレイグとナオミ・ハリスが参加した『Bond 25』撮影現場からの写真を投稿。Qの家へ向かうシーンの撮影とのことで、場所はロンドンのウォータールーのようです。


7/7追記
前述のInstagram写真でクレイグとハリスがアストンマーティンV8を停めた場所は、ロンドン・ランベスの41 Roupell Streetと思われます。


7/9追記
Metro News(7月8日付)もこの撮影地からの写真を掲載しています。