Daily Mail Online(2019年7月15日付)によると、007映画最新作『Bond 25』のロケ撮影がスコットランドのハイランド地方で行われるようです。

具体的なロケ地は、ジュディ・デンチ主演映画『Queen Victoria 至上の恋』のロケでも利用された、ニュートンモアにあるアードヴェリキー(Ardverikie)・エステートやその近辺の模様で、撮影は8月までとのこと。

敷地内に古城のあるアードヴェリキーでは、一般向けに宿泊や結婚式開催などを受け入れているようです。

近郊の町で、ケアンゴームズ国立公園内にあるアヴィモアでは、最大約300人のスタッフが宿泊できるコンテナ・ホテル設営が進んでいるようです。コンテナは160個あり、一つのコンテナ内にはベッド2つとトイレを収納。

アヴィモアは『007/スカイフォール』ロケ地のグレンコーからは120キロほど離れているとのこと。地元では『007/スカイフォール』が受けた様な世界規模の宣伝効果を期待する声が上がっているそうです。


7/16追記
The Sun(同日付)によると、アヴィモアでは既に『Bond 25』の撮影が始まっており、ダニエル・クレイグも参加している模様です。