SassiLive(2019年8月4日付)によると、イタリアの都市マテーラで007最新作『Bond 25』のセット制作が進行しているようです。

場所はパスコリ広場展望台の周辺。外観撮影用に小さな住居が作られているとのこと。イタリアでの撮影は8月中旬に開始予定。

ロケ地はマテーラの他に、グラヴィーナ・イン・プーリアが予定されており、マラテーアに通じる国道18号線を車が走行するシーンも撮影される模様です。


8/6追記
元記事が更新されました。マテーラで作られている『Bond 25』セットは住居ではなく、ホテルのバルコニーとのことです。


8/11追記
同サイトの新記事(8月10日付)によると、このホテルはジェームズ・ボンドが宿泊する設定のようです。また、バルコニーのセット建設が進捗している様子の写真も掲載しています。