チャールズ皇太子が007シリーズ最新作『Bond 25』に出演するかもしれません。

The Sun(2019年8月3日)は、チャールズ皇太子が『Bond 25』のカメオ出演を誘われていると伝えています。

英国映画協会(BFI)や同国諜報機関の後援者であり、007映画のプレミアにも度々参加しているチャールズ皇太子は、6月20日にパインウッド・スタジオを訪問し『Bond 25』のセットを見学。プロデューサー、ダニエル・クレイグ、キャリー・フクナガ監督らと談笑していましたが、その際にカメオの誘いがあったとのことです。2012年のロンドン五輪開会式では、エリザベス女王とダニエル・クレイグの登場が話題沸騰となりましたが、制作側では皇太子の『Bond 25』出演はこれをも超えるイベントになり得ると考えているのだそう。

なお、皇太子は2000年にイギリスのテレビ・シリーズ『Coronation Street』にカメオ出演した前例があります。