『Bond 25』撮影がイタリア・マテーラの岩窟教会で行われるようです。

教会名はマドンナ・デッレ・ヴィルトゥとその上部に位置するサン・ニコーラ・デイ・グレーチ。これら岩窟教会では現在、サルバドール・ダリの彫刻展『Salvador Dali – la persistenza degji opposti』が催されていますが、同展公式サイトは007映画新作『Bond 25』撮影の為に2019年8月21日・29日、9月17日は休展すると案内しています。

マテーラでは8月中旬に『Bond 25』のロケ撮影が開始予定。同市を含む南イタリアでの撮影は4週間ほど続くようです。