イタリアの町グラヴィーナ・イン・プーリア公式サイト(2019年8月7日付)は、007シリーズ最新作『Bond 25』の撮影準備が同町で進行していることを発表しました。

8月上旬から撮影準備が始まっている具体的な場所は、同町にある遺跡パードゥレ・エテルノ(教会)とバスティオネ・メディアヴァーレ(中世の砦)の間。フォンターナ・ラ・ステラ通りとアクエドット橋では撮影機材配置のため、8月8日・9日が通行止めになるとのことです。

『Bond 25』スタッフ一行は、撮影の終わる9月末までグラヴィーナ・イン・プーリアに滞在するとのこと。

南イタリアでは約1ヶ月に及ぶ撮影が8月中旬から開始予定です。