Island Echo(2019年8月21日付)によると、007シリーズ最新作『No Time To Die』の撮影がイギリス・ワイト島の沖合で続いているようです。

島の周辺ではここ数日間に渡って、カメラを搭載した船やヘリコプターが姿を見せているとのこと。同サイトでは、これが『No Time To Die』の撮影だと指摘しています。

掲載されている写真にはヨット(帆船)が写っていますが、ジャマイカでボンド役のダニエル・クレイグが乗っていたものとは異なるヨットです。