Salernonotizie.it(2019年9月4日付)によると、007映画最新作『No Time To Die』の撮影がイタリア・カンパニア州の街サプリで行われるそうです。

具体的な撮影場所は、サプリの駅、港、カナーレ・ディ・メザノッテ(Canale di Mezzanotte、「真夜中の運河」の意)。スタッフと俳優らは撮影のために9月8日から12日までと、23日からの予定で滞在するとのこと。

この撮影のため、地元首長は学校の新学期開始を9月11日から16日へ変更したそうです。

『No Time To Die』は現在、バジリカータ州のマテーラでカーチェイス・シーンを撮影中です。