Daily Mail Online(2019年9月12日付)は、イタリア・マテーラで撮影されている007シリーズ最新作『No Time To Die』の様子を伝えています。

ボンド役のダニエル・クレイグとマドレーヌ・スワン役のレア・セドゥは9月12日朝、広場に登場。ボンド・カーのアストンマーティンDB5に乗って撮影が行われたようです。

クレイグの顔には血糊が。服装はこれまで同様、ベージュ系のスーツにブルーのシャツ。彼の傍らには同じ服装のスタント・ダブルの姿が見えます。そして、助手席のレア・セドゥは白いドレス姿。

この撮影場所については明記されていませんが、サッシ地区のサン・ピエトロ・カヴェオゾ広場(Piazza San Pietro Caveoso)と思われます。