『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のキャリー・フクナガ監督が2019年12月20日、自身のInstagramを更新しました。

パインウッド・スタジオで同作の追加撮影が行われた模様。雨の降る暗い朝だったそうですが、投稿された動画には『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でマドレーヌ・スワンを演じるレア・セドゥがリラックスした表情で踊っています。

レアと監督は撮影を通じて良好な関係を続けてきた模様で、その親しげな様子は、撮影の合間に度々目撃されています。